HARG療法によるAGA治療

薄毛解消に良い治療方法

HARG療法によるAGA治療が、近頃、人気を集めつつあります。このHARG療法というのは、幹細胞から抽出された複数の成長因子を頭皮に直接注射器で注入する施術のことです。成長因子を注入することで、全く働いていない毛母細胞を刺激して機能させることができます。それによって発毛を促すことができるので薄毛が解消されるというわけです。HARG療法の最大のメリットは、99.8%という高い毛髪再生作用があることです。高い毛髪再生率を誇っている治療なので、薄毛を解消したい人は信頼して治療を受けることができます。発毛効果が表れるまでに3ヵ月から半年と長期間掛かりますが、自分の毛を再生できる可能性が高いので薄毛治療の救世主的な存在といえるでしょう。

傷跡が全く残りません

HARG療法は、全く頭皮に傷跡が残らないこともメリットといえるでしょう。薄毛を解消したい場合、クリニックには植毛という手段もあります。ただ植毛の場合、頭皮にメスを入れることになるために髪の悩みが解消されたとしても頭皮に傷が残ってしまいます。しかし、HARG療法の場合、注射器を使って頭皮に薬剤をただ注入していくだけです。したがって、体に大きな負担をかけることもなく、気軽に誰もが治療を受けやすいといえるでしょう。その他にも、HARG療法は毛母細胞が成長因子を分泌し続けるので、長期間にわたり発毛効果を実感できます。メンテナンス1年に1回程度で大丈夫なので、アフターケアも楽な上にトータルのコストも少なくて済むことも魅力です。

© Copyright Hair Loss Treatment Plans. All Rights Reserved.